GDDでもらったZeemoteをBluetoothマウスにしてプレゼンのときにジョブズばりにページをめくる

Google Developer Days 2011で、Zeemoteっていうゲーム用Bluetoothコントローラもらったんです。


これ、Bluetoothマウスやキーボードとして使うことで、「keynoteなんかのプレゼンのときにかっこ良く切り替えるリモコンとして使える」ってツイートを見かけました。

本来の使い方ではないですがZeemoteはMacと繋いでkeynoteのスクリーン送り/戻しに使うことも出来ます #gdd11jp
Nov 02 via webFavoriteRetweetReply

おっ!とおもってMacbookでBluetooth機器としてつないだもののうまくいかない。ドライバーがいるのかなーなんて思ってたところ、ちゃんと説明書(PDF)を読んだら、3つのモードがあるとのこと。

ジョイスティックモード(既定):ゲーム用の専用モード
ポインターモード:Bluetoothマウスとして認識
キーパッドモード:Bluetoothキーボードとして認識

  • ジョイスティックモードへ:Cボタン押しながら電源ボタン長押し
  • ポインターモード:Aボタン押しながら電源ボタン長押し
  • キーパッドモード:Bボタン押しながら電源ボタン長押し

ポインターかキーパッドモードにすれば、Macでも認識してくれました!!キーパッドモードの時は、各種ボタンがキーに対応してるのでマウスカーソルは動かないのでご注意。

追記:WindowsでもLinuxでもBluetoothが使えれば基本的にマウス、キーボードとして、特別なドライバなしに認識可能のようです。(本来はゲーム用のコントローラですが)

快適なジョブズ風プレゼンライフを!


GDDでもらったZeemoteをBluetoothマウスにしてプレゼンのときにジョブズばりにページをめくる」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)