iOS5にしてフリック入力の感度が低下?

iOS5がリリースされて、様々な機能が追加されていますが、私の感覚だとフリック入力の感覚がイマイチになりました。

イマイチっていうとあれなんですが、若干調整が入ったせいで、今までのに慣れきっていると、違和感が甚だしいしです。

フリック入力バリバリに使ってなければ気付かないレベルかもしれませんが、確実に変化しているようです。検索してみると同じように感じる人もいるようです。

まっすぐ滑らさないとだめ

キーから十字にズラす際に斜めにズラすと認識されにくくなったように思います。

たくさんズラさないとダメ

フリックするときのスライドさせる移動量が少ないとスライドしたと判定されにくくなりました。
特に右手親指から遠い字の母音「ウ」の字です。「う」「く」などは「あ」「か」判定になってしまうことが稀にあります。

全体的に今までよりも、しっかり・丁寧にフリックしないとダメになった感じで、フリックのみ入力のメリットよりも、デメリットが大きくなって残念です。

ただ今まで認識されるぎりぎりのシビアな入力してない人には、かっちり入力できて良いのかも知れません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)