Eye-Fiのダイレクトモード使ってみた

Eye-Fiカードに容量が8GBの最新型が出ました!
Eye-Fi Mobile X2 8GB EFJ-MB-8G

この新型を購入しようと待っていたのですが、新型の発売と同時に、Eye-Fi connectの方も値下がりしました。

Eye-Fi Connect X2 4GB EFJ-CN-4G
Eye-Fi Connect X2 4GB EFJ-CN-4G

posted with amazlet at 11.07.05
Eye-Fi Japan (2010-05-20)
売り上げランキング: 378

この記事書いてる時点で25%OFFです。
どのみちEye-Fiはバッテリー食いまくりで、容量より先にバッテリーがなくなりそうなので、それだけの違いであれば4GBでも私には十分です。

ただハードウェア的な違いがあって最新ファームが乗る乗らないがあったらやだなあーと思い、サポートに「Connect X2とMobileの違いは容量だけ?」って聞いてみました。

結果は容量だけの違いと、プリインストールされてるファームウェアの違いとの回答がもらえました。

Connectは古いファームウェアが入っているので自分でアップデートすれば容量だけの差になります。

(ただ今見てみるとMobileも結構値下がりして来ましたね…)

これが届いたパッケージ。

初期型のような引っ張って開くトリッキーなパッケージでなくなったんですね。

中を開けてみると、アレっ?

カードが2枚?!

これ下のカードはダミーです。アダプターに刺さってた方が本物です。

いろいろ使って見たところ、以前使ってた初期型よりもバッテリー的にも安定してるような感じです。
ダイレクトモードは大きなサイズの画像でもすごいスピードで転送されます。インターネット経由でないからびっくりするほど速いです。

ところでダイレクトモードは公式には

「Wi-Fiアクセスポイントがないところでしか使えない。登録済みのWi-Fiアクセスポイントがあればそちらを使用する」

と言われてるようですが、僕の試した感じでは、タイミングによっては登録済みのWi-Fiアクセスポイントがあっても繋げられるような気がします。

方法は、Eye-Fiの設定で「カメラを起動してからx分間ダイレクトモードを起動するる」で時間を設定して、

カメラを起動してからその時間の間にEye-Fi固有のアクセスポイントに接続すればOKです。

カメラを起動して即繋げるわけではなさそうです。

カメラ起動→Eye-Fiアクセポイント起動→デバイスからのアクセポイント検出

とそれぞれに待ち時間があるので、なかなかタイミングが合わないのですが、繋げられると思います。

そもそもWi-Fiアクセスポイントがあるとダメって不便なんですよね。消すわけにもいかないし、ネット経由にする必要ない時もあるので。

それでは快適なEye-Fiライフを!

Eye-Fi Mobile X2 8GB EFJ-MB-8G
Eye-Fi Mobile X2 8GB EFJ-MB-8G

posted with amazlet at 11.07.05
Eye-Fi Japan (2011-05-18)
売り上げランキング: 628

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)