高い精度の音声認識に驚愕!

キーボードの代わりの音声認識って発展すればもっと便利なものになるとおもうんです。キーボード不要になるとは思いませんが、文章書きのときなんかは便利かと。

Dragon Dictationとか使ってみましたが、認識精度はイマイチ。Google Mobile Appの音声検索は、高精度なんですが検索用途でしか使えませんでした。

今回紹介する「音声認識メールST」は災害支援のために2011年4月20日まで無料配布中とのことです。

これは音声辞書データを内蔵していて、サイズの大きいアプリなのですがそのかわり3G圏外でも使えます。

起動時に音声認識エンジンを初期化しています。とでて結構待たされるのですが、起動後はそんなに重くありません。

想像してたよりも、認識精度が高くて驚きます。一文ずつ認識させれば結構実用的です。
 
 
 


作成した文章はクリップボードにコピーされ、さらにTwitterへの投稿や、メール、SMSなどに転送できます。

「緊急時に声でメールを書く」とかいう記事をみましたが、さすがに起動時間が長くてそれは向いてないと思います。ただ聴覚障害者とのコミュニケーション用だとか、そういった用途には使えるんじゃないでしょうか。

Twitterのように短文を書くのは向いていると思います。(でも結構長文でもビシーッっと認識したりするから驚く)
 
 
 
この音声認識メールSTは辞書内蔵なのですが、あまりに認識精度がよいのでこの起動時間が我慢できなくなってきました。
同じシリーズで音声認識メール クラウドというアプリもあります。(こちらは今回無料になっていません)

クラウド版は辞書を内蔵しないので通信が必須になってしまいますが、辞書データは内蔵のものの10倍のデータを持っているそうです。また内蔵しないのでアプリ自体もとても軽量でさらに高精度に認識してくれました。正直驚きました。有料ですが115円なので買う価値ありだと思います!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)