PDF ビューワーのオススメを考察

PDFビューワー/リーダーって何を使っていますか?
 
 
 
一般的にはAdobe Readerですよね。これが標準みたいなものですね。でもちょっと動作が重いという人もいるかも知れません。
 
 
 
Web上のPDFに関しては、Google ChromeにはPDFのビューワーが内蔵されました。

簡易的に見られるし、動作も軽快なのでこれもいいのですが、機能的には不足だったりします。(そしてなによりまだ不安定でだったりする)
 
  
あとはGoogle Docs Viewer経由でPDFを閲覧するのも、ちょっと変わっていますがオススメです。ブラウザ上でPDFを閲覧するのですが、PDFファイルをローカルにダウンロードせずに閲覧することが出来ます。

 
たとえば、非常にファイルサイズの大きいPDFを配布する場合に、Google DocsにアップロードしてそのURLをメールで送付したり、人気の高くアクセス数が多いPDFファイルをGoogle Docs経由で表示すればあっさりと閲覧できたりします。(最初に誰かが見ていたりする必要があると思います)しかも結構軽い!

ブラウザでワンクリックでPDFを開いたときの安全性確保のために、Google Docs Viewerを常に使用するChrome拡張もあります。私はこれを使っています。
 
 
 

前に話題になったこともあるので、これを知っている人も多いと思います。「Foxit Reader」です。Adobe Readerのようにクライアントにインストールして使うタイプのPDF ビューワーですが、Adobe Readerよりも軽快に動作するので瞬時にファイルが開きます。

 
 
 
ですが、私はローカルインストールするPDFビューワーにこれをオススメしたい。
 
 

PDF-XChange Viewer
 
 
軽快さでいったらFoxit Readerにはかないませんが、無料でありながらとにかく多機能!
注釈の挿入なんかもできますし、
 
 

 
PDFの全ページを画像ファイルとしてエクスポートする機能もあります。(画像ファイルとして出力する機能は、他のツールを探しても無料版で全ページを出力する機能はなかなかありません)
画像としてエクスポートして、zip化することでiPadのCloud Readerなどの電子書籍で軽快に閲覧できたりします。(PDFのママでも読めますが)

 

 

いろいろなツールがありますが、おすすめするのはブラウザでGoogle Docs Viewer、ローカルアプリでPDF X-ChangeViewrです。ぜひお試しください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)