SeatNext API作成

久々に自分作成のサービスSeatNextを更新しました。

yutacarさんが、外部のサービスからSeatNextにデータを取り込む拡張を作ってくれたので、「そのぐらいなら」とAPIを用意しました。クエリ文字列でユーザーを列挙すればOKです。

?import=civic+yutacar

みたいに。ね?簡単でしょ?

実はSeatNextが百式管理人さんのブログ「IDEA*IDEA」で取り上げられて、アクセス急上昇したんです。

ツイッターアイコンで座席表がつくれる『SeatNext』が便利だ! – IDEA*IDEA ~ 百式管理人のライフハックブログ
先日のCodeCampで初めてSeatNextを使いましたよ。ツイッターアイコンで座席表が作れるというツールですね。

常時使われるサービスじゃないので、すぐにアクセス数は落ちましたが、認知してもらうことで使ってもらう機会も増えていくんじゃないかなぁと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)