フォーカルポイント製iPhone4用ケースまとめ

iPhone4用ケースでは、フォーカルポイント製のケースが人気が高く、たくさんの種類のケースが出ているのでまとめてみようと思います。
Bumperが無償配布されることになりケース需要が少し減ったとは思いますが、それでも背面保護をしたいためにケースを使いたい人は多いと思います。Bumper付けてもiPhone4落下で背面ガラスが割れたという人もいるようです。(参考1 参考2) まあ地面とかの固いとこに落とすと結構簡単に割れるっぽいですね…。

今回紹介するのは以下の5つ。

eggshell for iPhone 4 クリア


私も購入したeggshellクリアタイプ。カラーコーティングとクリアは同じ製品の色違いのようなんですが、クリアだけはラバーコーティングされてないため別扱いとしました。
すごく薄くて、iPhone4の薄さと美しさを活かせるケースです。しかしポリカーボネートはiPhone4のガラスよりも簡単に傷が付きますし、表側の保護はなにもありません。堅い場所に落下したときにケースは壊れるでしょうが一回はiPhone4を守ってくれるかも?見た目をそのままにiPhone4を守りたいときにオススメです。
eggshell for iPhone4(各種カラー)

eggshell for iPhone 4 カラーコーティング


ベースはクリアと同じポリカーボネート製薄型ハードケースのeggshell。ただし色つきのものはラバーコーティングされているため、手触りがプラスチック的なポリカーボネートのツルツルではなく、ほどよい摩擦があるため滑り落ちはしにくくなっています。3GS用のを触ったのですが、ありがちなシリコン製ジャケットようなベタベタ感はなくサラサラする感触です。
クリアとカラーは迷いどころなんですが、カラーにすると背面のリンゴマークはみえなくなります。ラバーコーティングがあります。そのあたりの違いで選択してみると良いとおもいます。人気はクリアのようです。
eggshell for iPhone4(各種カラー)

SOFTSHELL for iPhone 4


最近、私が気になっているのがこのSOFTSHELL。シリコンジャケット的なんですが、「ゴムのような柔軟性とプラスチックのような耐久性を兼ね備えた、TPU素材」ということです。アルファベット略称のよく分からない何とか素材と書かれると、意味も分からず凄いように思ってしまいます。。触ったことがないのですが、シリコンジャケットよりもベタベタせずに薄い感じなのでしょうか。画像では分かりにくいのですが、表面も若干カバーしているようです。そして半透明素材により背面のリンゴマークが透けて見えるという変わった効果があります。
SOFTSHELL for iPhone 4(各種カラー)

TUNEPRISM for iPhone 4


これとSOFTSHELLはデザイン上意外に違いがよく分からないのですが、TUNEPRISMの方が若干厚さがあるように見えます。やはりTPU素材でシリコンジャケットのようなべたつきは少なそうです。
TUNEPRISM for iPhone 4(各種カラー)

Carbon Look for iPhone 4


ポリカーボネートにPUレザーとやらを貼りこんでカーボン調にしあがったものだそうです。店頭でも見かけたのですが、堅めのケースになっていてそれでいてPUレザー加工によって耐久性や耐衝撃性もあるように見えました。カーボン調になっているので指紋などの汚れは心配不要です。ベタつきもなさそうなので安心してつかえるケースの一つだと思います。
Carbon Look for iPhone 4

フォーカルポイント製のケースは、パワーサポートのケースと並んで人気の高いケースです。(なかなか注文に追いついていないようです)
バンパー無償配布といえども、背面保護のためにケースを使ってみてはどうでしょうか?


フォーカルポイント製iPhone4用ケースまとめ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)