FixHootSuite Ver2.4.1を公開しました

HootSuiteが新バージョンになり、Fix HootSuiteにも対応の必要がありましたので新バージョンを公開しました。

Chrome 拡張版(Fix HootSuite Ext)はこちらです。
Firefox Greasemonkey版は、こちらまだ未対応です。(一週間以内には、現状維持でそこそこ動くのを出すかも)(新規機能追加は今後しない方向)

機能的に大きな追加としては、
新HootSuiteが、公式RTに対応しましたが、非公式RT(引用タイプ)と、公式RTをShiftキーを押しながらのRTで切り替える機能が追加されています。HootSuiteの設定で公式RTを使うようにしている場合は、Shift+ReTweetで非公式RTになりますし、公式RTを使わないようにしている場合は、Shiftを押しながらReTweetすると公式RTになります。要するに逆の操作がShiftを押しながらで可能です。

新着表示を通知するバッジの非表示

フクロウのまばたきを停止する

過去の大量ツイートとを読み込んだ際に、中抜けを通知するロードギャップという割れ線を縮小して表示する

などがあり新機能をことごとく無効にしちゃってます。オプションですので設定で切り替えて下さい。

新HootSuite自体が、かなりメッセージを縮小表示することに対応しているので、FixHootSuiteの方はやる必要がないことが多くなってきました。例えば、「ユーザー名の縮小化と1行化」はやらない方が正しく表示されますし、やってもあまり縮小表示には貢献してないです。以前のHootSuiteの場合は、2行から1行にできることで1行分高さが減らせたのですが、今は1行減らしてもアイコンの高さのほうが高いので効果がないです。今後オプションからはなくすかも知れません。
フッターの非表示も、フッター自体が大幅に小さくなったので、消す必要性があまりないですね。。

HootSuite自体がShift+Enterなどに対応して、Fix HootSuiteの生きる場所がなくなるかなぁと思っていたのですが、アカウントの自動選択やハッシュタグ機能などでまだ利用価値が残されているようです。
あとはビジネスモードもばっさり切り捨てたら、意外と無くなったことに困っている声があったので、テーマ切り替え機能の一つとしてビジネステーマを提供したいと思います。

実はFix HootSuiteの中身は今回から大幅に変わってて、ソースコードを細かい機能ごとに分けてつくるように変えました。Firefox版とのソースコードを共通にしたいという案を少しずつ目指してます。


FixHootSuite Ver2.4.1を公開しました」への2件のフィードバック

  1. アップデート後、閲覧中に新着ツイートの更新があると、スクロールボタンが上部に戻ってしまします。
    以前のようにスクロール位置を変更しないような機能を追加して頂けるとありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)