SeatNextバージョンアップ

SeatNextはバージョンアップして、さらに使いやすくなりましたよ!

  • 作成した座席表のURLをTwitterで通知する機能ができました!
  • QRコードを表示するようになりました!
  • クリアボタンで確認するようになりました!

作成した座席表のURLを、人に伝える手段が無かったのですが、TwitterとQRコードが使えるようになったので、座席表のメンバーに通知しやすくなったと思います。
ぜひ、Twitterユーザーの多い飲み会やオフ会で、座席表を作って配信してみてください。
プライベートで非公開な座席表は作れないので、そこは気をつけて下さいね。

それにしても、Google App Engineはコードやフレームワークうんぬんよりも管理のしやすさが最高です。
バージョンアップするときも、古いバージョンで運用しながら新バージョンをアップして動作確認を行い、問題なかったら新バージョンに切り替えることができます。こういうところはクラウドならではだと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)