iGoogleのサイドバーがウザイ人用のGreasemonkey

iGoogleのページデザインが変更になって、上にあったタブが左に移動してサイドバーのようになった。
これはこれで使いやすい人もいるんだろうけど、サイドバースタイルだと、横幅をかなり使ってしまうので、ページ全体が左右対称でなくてなんか肩がこってくるような気になりました。

そもそも私は、タブページをメインの1つしか使っておらず、タブを切り替えることなんてほとんどなかったので、いっそ隠してしまうことにしました。隠すだけならユーザー定義スタイルシートでもできるのですが、on/offできる機能もあった方が良いと思い、Greasemonkeyで書きました。簡単なものです。

Greasemokey Script:iGoogle Compact

サイドバーが左側を占有していてウザイ。

消えます。

右上にある「Sidebar」のリンクをクリックすると表示できます。

まるごとJavaScript & Ajax ! Vol.1
まるごとJavaScript & Ajax ! Vol.1

2009/08/27追記
他のサイトで指摘がありましたので、http://www.google.com/ig*も対象とするようにスクリプトを修正しました。
(情報元:igoogleのレイアウトの横に来たタブを元に戻す方法


iGoogleのサイドバーがウザイ人用のGreasemonkey」への8件のフィードバック

  1. はじめまして

    読ませていただきました。

    あのスクリプトはどこで使用すればよいのでしょうか?

    お聞かせいただければ幸いです。

  2. FirefoxのGreasemonkeyという拡張機能用のスクリプトです。
    Greasemonkeyについては、こちらのサイトを参考にしてみてください。
    Greasemonkeyをインストールして、その中に私の作ったスクリプトをインストールすればOKです。

  3.  すみません、教えて頂きたいことがあるのですが宜しいでしょうか?
    igoogleの方はサイドバーを隠すことに成功したのですが、通常のgoogle検索に於いて
    検索結果の左側に「すべて」という列が出てくるようになっているのです。おそらく日本グーグルの
    ものでそうなっているみたいなのです。
     何か解決策などご存知でしたら教えて頂けないでしょうか?

  4. このスクリプトでは対応してませんね。
    実装する人がいればできると思いますが、今のところ対応予定はないです。すみませんお役に立てなくて。

  5.   御返信、有難う御座います。
    無理を言ってしまって申し訳ありませんでした。
     ところでブログ主さんは凄いプログラマーさんなんですね。私の様な会社から書き込んでいる三流名ばかりSEにはおそれいります。私ももっと研鑽を積んで稼げるようになりたいです。

  6. sleipnirのseahorseでも動きました。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)