両手フリック入力をやってみた

フリック入力については、少し自信があったのだけど、「両手フリック入力」という技を知って、まだまだ精進が足りないと思ったので練習中。


以前から、左手をどう効率的に使うかを悩んでいて、とりあえず左手は濁点や小文字にするための左下のキーだけのために使用するということにしていたが、今後は、原則として、左側一列を左手の担当キーとしてみた。
以前よりは、速くなっていると思う。

練習につかっているアプリは、「タイピングー」です。
タイピング練習アプリ「タイピングー」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)