IdeaPad S9eに注目

いろいろなUMPCが世に出ていますが、最近の主流は10.1型に移行してきています。しかしながら、本当にモバイルしたいなら、8.9型の方が小さくて良いと思うのです。10.1型の方が解像度が高いというならいいのですが、8.9型と変わらないので、ならば持ち運びがコンパクトな方がよいだろうと。

初期型のAspire oneはそういう意味では貴重です。新型は10.1型になってスペック上は魅力的になるのですが、8.9型にはコンパクトな良さがあると思います。

そんななかでレノボから出たIdeaPadS9eは理想的。これならAspire oneよりもIdeaPadの方がいいと思える商品です。発売時から39800円の安さ。6セルバッテリー標準なので、5,6時間駆動するようです。


IdeaPad S9e

IdeaPadの旧型S10eは、液晶が10.1型のくせに、解像度が1024×576となっており縦の解像度が一般的なワイド型の600よりも小さいんです。これは致命的。この点はS9eでは改善されて液晶が小型化されたのに、解像度は1024×600にアップしました。

Aspire oneと比べると、初めから6セルバッテリーなので若干重量はあります(1.3kg)が、Aspire one+6セルバッテリーみたいなものです。それに加えて、Express cardやBluetoothも使えるので、スペック上はAspire oneより優れていると思います。それでいて39800円ということなので、迷うことはないと思います。

ところで、これにイーモバイルの契約をすることでおそらく100円や1円で買えることができると思いますが、ハッキリ言ってあれはそんなにお得ではないので、よく考えて契約しましょう。よく考えるというのは、本当にモバイルデータ通信を使うのかどうかということです。100円に惹かれて購入しても、月々の通信料に上乗せされているようなものなので、ちゃんと総支払額を計算してみてください。

このイーモバイルとのセット価格で100円で買えるPCについては、身近でも勘違いしている人が多いので、また別の記事で詳しく解説しようと思います。


IdeaPad S9eに注目」への3件のフィードバック

  1. Aspire oneも小さくていいですよ。
    IdeaPadは安いからそこは魅力ですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)