NetBeansでFlex「FlexBean」レビュー

久々にNetBeansネタ。NetBeans用のFlexプラグイン「FlexBean」の1.0がリリースされたということなので、ちょっと試してみました。

正直にいうとまだまだ開発途上だと思います。別にインストールするFlexSDKをコンパイラとして使ったプラグインで、エディタ+Flex SDKを使った場合と大して変わりなく、違う点としては、プロジェクトとしてソースを管理できることや、参照ライブラリを管理してくれることぐらいです。あと実行がボタンからとか。
NetBeansお得意のビジュアルエディタがあったらスゴイとか思ったのですが、当然のようにそれもなし。mxml,AS3のコード補完機能もなし。補完機能どころか、ソースコードのハイライトもありません。というかまだホントに作り始めたばかりなんです。

コード保管機能やハイライトはFlexBeanのフォーラムをみると、

Code completion and syntax highlighting
ActionScript & mxml completion & highlighting are expected to the next version (2.0).
Now, I’m finishing first version (1.0) in order to create, compile mxml & actionscript files.

とのことなので、1.0はソースの作成とコンパイルが目的だったようなので、地道に機能アップをリリースしていくのでしょう。現時点では、Flash Developの方がずっと使えると思います。

Flex, AS3のフリーな開発環境では、「ステップ実行によるデバッグが可能」なものはないと思うので、FlexBeanにはぜひその機能の実装を目指してほしいなぁ。。。(FlexBuilderはちょっと高いし)

インストールしてサンプルアプリを実行するまでにハマった点

FlexSDKの設定をするときに、Flex Builderに付属するFlexSDKを設定してしまうと、Flash Playerがないと失敗します(runtimes/player/win/FlashPlayer.exeがFlexBuilder付属のSDKには無い)。FlexSDK単体でダウンロードしたものを設定するとよいようです。

プロジェクトを作成して実行すると、「(プロジェクト名)-config.xmlが見つからない」というエラーが出て実行できない。
そのファイルを手作業で作成すると実行できた(中身はルート要素ののみ)。プロジェクト毎のflex-config.xmlを利用できる仕組みなんだろうけど、さすがにこれは自動生成してくれるのが正しい動作じゃないのかな?私の環境がなにか悪かったのかどうか不明。

2009/01/21追記プロジェクトをビルドすると自動生成されるようです。

NetBeansでFlexがコンパイルできるのは、サーバサイドはJava、クライアントはFlashといった用途で便利だと思うのでFlexBeanに期待。

ActionScript3.0 プロフェッショナルガイド
ActionScript3.0 プロフェッショナルガイド
ActionScript3.0について非常に詳しく書かれた書籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

NetBeansでFlex「FlexBean」レビュー」への2件のフィードバック

  1. (プロジェクト名)-config.xmlは、プロジェクトを右クリックして[Build Flex]で自動的に作成されますよ。

  2. 情報ありがとうございます。
    それは知りませんでした。Runしたときに自動的にビルドされるのですが、そのときは作成されてなかったのかな。。。記事は訂正しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)