iPhoneを電子辞書として使う

最近、英会話なんて勉強しているもんだから、ネットのWeb辞書に頼るだけじゃなく、辞書ぐらい持たないとかなぁと思っていました。どうせなら電子辞書の方がよいと思っていたんだけど、そういえばiPhone用のアプリケーションで、辞書ソフトが販売されていたのを思い出しました。

英語の勉強について考えていなかったときは、iPhoneの辞書アプリを見て、「高けーなぁ」と思っていました。iPhoneのアプリケーションはゲームなどが多いのですが、1000円しないぐらい、300円とかの数百円で購入できるものが多いです。無料のものもたくさんありますが、iTunesのAppStoreは1000円しないぐらいのアプリを、ポンっと購入してしまう心地よさがあります。

そんななか、辞書アプリは2400円とかするので、「高けーよ」と思ったのですが、よく考えてみると電子辞書を1台買うことと比べれば、全然安い。それでいてスリムな端末に入るのですから便利です。タッチ操作での辞書も使いやすいと思います。そんなわけで1つ買ってみました。

購入したのは「ロングマン英和辞典」英和辞書とはいえ、一応、日本語での和英検索も可能。iPhone/iPod touch用の辞書といえば、「ウィズダム英和・和英辞典」も人気アプリのひとつなんですが、自然な英語にこだわった辞書ということで評判がよいらしいので、ロングマンにしてみました。

こんな感じで検索する英単語を入力します。入力途中でも部分一致で候補が表示されます。

そして、単語を選択すると、詳細が表示されます。

辞書としての機能は十分です。

これで、辞書を持ち歩かなくてもいいし、すばやく検索できるし、値段も安いし良い感じです。
ロングマン英和辞典

電子辞書を買おうと思っているなら、電子辞書じゃなくiPod touch買った方がいろいろなことに使えて便利だと思います。アプリケーションの容量は3百MBちょっとだったので、8GBのiPod touchでも十分に余裕があります。そのほかの辞書アプリを追加しても良いですしね。電子辞書を買おうと思っている人は、iPod touchと辞書アプリを買うことをオススメします。
第2世代 iPod touch
Apple iPod touch 8GB
超スリムな電子辞書代わりに第2世代 iPod touch。
電子辞書以外にもWebブラウズ、音楽、動画と楽しみいっぱい


iPhoneを電子辞書として使う」への2件のフィードバック

  1. はじめまして、辞書好きなWinユーザです。
    Longmanの英英和辞典がiPod touchで使えるとのことで、容量まで教えていただきありがとうございます。ちなみに、iPod touchでは、辞書を引きながら、テキストもしくはスケジューラ入力は可能なんでしょうか? もし可能なら、購入したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)