やっぱりXPに戻そうかな。

Vistaにしたこと自体は気に入っているのですが、OS自体の不具合うんぬんではなく、古いソフトウェアのVista対応がされていなくて、Vistaで使えないソフトウェアがいくつかあるんです。
対処方法としては、新しいソフトウェアにアップデートすればよいわけで、どうにもならないわけではないのですが、「わざわざそこでお金払うのもなぁ。。。XPなら使えるのに。。。」って考えちゃいます。

今まで試していてダメだったソフトウェアは、

  • ubicast Blogger
    完全にダメってわけではないが一部の操作を行うと落ちる。ネットで調べると問題なく使える人もいるようだが
  • Photoshop Elements Essentials 3
    これ、ペンタブレットの付属品で今となっては古いソフトなんだけど、アップデートするとなると1万円くらいかかるし、Vista対応されたバージョンやつでも(それでももう古い)8,000円くらいする。うーん。迷うところ。
    インストールできたし、起動したんだけど、描画乱れて使い物にならなかった。
  • COREL Painter 2
    これも、上と同じペンタブレットの付属品。インストールできたし、ちょっと使った感じでは使えそうだったけど、非対応ってなってて、どこかで動かないことになりそう。これもアップデートしたら1万円くらいかかりそう。
  • MS IME
    以前の記事にも書いた不具合があって、キー設定が自由にカスタマイズできなくてやな感じ。不具合とは別に評判のいいATOKにしようか?とも思っていたけど、6,000円くらいかかる。もうすぐ月額制のも始まるみたいだけど。
  • ウィンドウの枠や、フォント変更によるデザイン
    これはそのうち慣れるんだろうから、そんなに気にしては居ないんだけど、Eclipseなんかの補完ウィンドウの枠がやたら太くて目障りだ。あと、ダイアログなんかもフォントが大きめになったせいで、やたらと横長になって狭苦しい。解像度高いディスプレイ使っているつもりだが、狭苦しくなった気分だ。

見た目の件は、大して気にしていないのだけど、古いお絵かき系のソフトウェアがことごとくだめなのが、ちょっと痛い。XPに戻せば買わなくてすむんだよなぁ。とか思うとなおさらです。

プログラミングだけだったらVistaでもubuntuでもいいんだけど、ここまで苦戦してくるとXPに戻そうかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)