ubicast bloggerがVistaでインストールできない

WordPressなんかを使っている場合は、Web上での編集画面がなかなか便利なので、そのまま編集するのですが、よそのブログサービスなんかを使っていると、記事編集機能が貧弱なので、ブログ編集クライアント的なソフトウェアを使っています。

そんななかで、シンプルで愛用していたソフトが、「ubicast Blogger」でした。Windows Live Writerよりも軽くて、文章書きがメインだったら、これが使いやすかったです。

しかし、Windows Vistaにしてからこれがインストールできない。インストール自体は完了するのですが、肝心の本体がコピーされていないのです。検索してみると、強引にインストールする方法を発見。

Ubicast BloggerをWindows Vistaで使う。 – www.be-styles.jp
BloggerはVistaで普通に使えるのですが、インストーラが対応していないので、通常の手段ではインストールできません。そこでインストール方法を軽くご紹介―

このページを参考にインストールしてみました。記事の内容どおりだとうまくいかない点があったので少し補足します。はじめに書いておきますが、この方法でインストールしても、すべての機能が使えませんでした。

MsiXのダウンロード元サイトは、Heath Stewart’s Blog : Digital Signatures in Windows Installer
コマンドプロンプトでのコマンドの実行は、
msix blogger.msi /out out /ext
のようになります。

これで一応インストールはできたのですが、[ツール]-[オプション]でオプション設定の一部を変更したりすると、プログラムが落ちてしまったりするので、やはり完全には使えないようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)