ポテトコロッケを作った


今回は少しがんばったよ。見た目は悪いけど味は最高の安心手作りポテトコロッケです。
レシピはポテトコロッケレシピ 料理レシピ/ボブとアンジーを参考。
コロッケは独身・学生時代に作ったことがあった。手作りで作れば見た目はともかく味は外さないと思っている。

OK。まずはジャガイモ。500gより多く使った。
前に作ったときは丸ごと皮ごと茹でて布巾で皮を剥いた気がする。でも丸ごとは時間がかかるみたい。
で、ゆでる。
その間たまねぎを準備する。おおっマルチタスクかっけー。
玉ねぎみじん切りの仕方は、以前タモさんがやり方を説明してたのを覚えている。(たぶんジャングルTV)半分に切って縦に切れ目を入れていって…
次は横に切れ目を入れる。そうすると棒状に残る。
で棒を切断すると木っ端微塵。
みじん切り。なぜか全然涙がでない。古いのだろうか。
弱火であまーくいためるよ。
味付けしたひき肉を投入。「ナツメッグ」ってどんな味なのかも知らないけどさいわい家にもあった!奥さんグッジョブ。
こんなもんでしょうか
いいタイミングでジャガイモも茹で上がった感じ。ジャガイモがどれぐらいやわらかければよいのか判断は個人の好みだろうけど、このぐらいにしてみました。
一度湯きりしてから、粉ふきイモ風に水分を飛ばす。これ初めてやった。
マッシャーでつぶす。マッシャーなんてなんであるかというと、前に書いた学生時代に買ったから。
玉ねぎ&ひき肉も投入
まぜる。結構やわらかめに茹でたうえに、水分残ってたみたいで多少ベチャベチャ。「もう一度味を整えて」ってレシピにはあるけどこういうのは困る。塩“少々”っていうのも具体的でなくて困る。自分が旨いと思う味になるよう塩を加えた。
バットなどない!(あるかも知れないけど洗い物が増えるのは厳禁)のでボールの壁面に塗りつけて冷ます。
油を熱しつつ、衣付け作業の準備。左から右へ流れるように作業を行う。(この時点では卵の位置が間違っている。小麦粉が先だ)バットなどないのでチラシをつかって粉をつける。
卵→パン粉まで
パン粉→油まで
バットじゃないから8等分しにくかった!ピザ風に8等分。でも厚さがばらばら
やはりコロッケのサイズもばらついてしまった
デジカメで撮影しながら衣付けは無理でした。揚げてます。温度高すぎに見えるかもしれませんが温度計が壊れているそうです。奥さんが教えてくれなければ超低温で揚げるところだった。揚げ物はちょっと白っぽいぐらいでやめても後から茶色くなるから、いい色まで揚げてると焦げるんだよな。
コロッケの中身は既に火を通してあるから、少々揚げが足りなくても安心して食べられる。でも揚げすぎは黒焦げになる。
できた。パンクはしなかったけど、箸で衣をなんどか破ってしまった。

見た目は悪いけど味はいいよ。スーパーのコロッケなんかとは比べ物にならないね。

Zwilling ツインキュイジーヌ ポテトマッシャー
Zwilling ツインキュイジーヌ ポテトマッシャー
ドイツ製人気商品


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)