年賀状を無料で自作するためのソフトや素材集

無料の年賀素材を探すとリンク集だらけでウンザリしますよね?
迷うことなく素材を入手でき、無料のソフトで裏面のデザインをして、宛名を印刷する方法を、全部まとめて紹介します!!

※この記事は2007年の古い記事です。2010年の年賀状向けの記事は、こちらになります。

紹介する情報はこの3つ。
・宛名印刷ソフト(フリーソフト)
・無料ワープロ(フリーのオフィスソフト)
・年賀状素材

宛名印刷ソフト:はがき作家4 Free

はがき作家4 Free
はがき作家Free無料で使える住所録+ハガキ宛名印刷ソフトです。Pro版とFree版があるのですが、Pro版は宛名だけでなく裏面のデザインもできるようです。宛名印刷に関しては、Free版でも十分な機能を持っています。私は宛名書きメインでこちらのソフトを使わせてもらっています。
住所録管理で住所を入力するときは、郵便番号からの住所自動入力や、住所からの郵便番号逆引きにも対応しています。

無料ワープロ:StarSuite.Writer

writer裏面のデザインは、なにも専用ソフトである必要はありません。ワープロソフトで十分です。
Wordがあればそれでもいいですが無くても心配無用。このブログでも何度も紹介していますが、Googleが提供しているStarSuiteは無料で入手できるOfficeソフトです。Writer(ワープロ)、Calc(表計算)、Draw(ドローソフト)、Impress(プレゼンテーション)、Base(データベース)が全部入って無料で提供されています。(これってMicrosoft Officeで言うところ、Word, Excel, Visio, PowerPoint, Access!)元々は有料でしたがGoogleが無料提供してくれています。
StarSuiteはGoogleパックのダウンロード時に選択することでインストール可能です。これは無料で入れておかねば。



WriterもいいですがDrawでもいいと思います。
StarSuiteは日本語フォントも太っ腹にインストールしてくれます。「Officeを入れないと年賀状に使いたい日本語フォントがイマイチない?」とりあえずStarSuite入れとくと以下の日本語フォントも入るのでWriter使わなくとも入れる価値ありです。

  • HG ゴシックB Sun
  • HG PゴシックB Sun
  • HG 明朝L Sun
  • HG P明朝L Sun
  • HG創英プレゼンスEB
  • HGP創英プレゼンスEB
  • HGS創英プレゼンスEB

Writerでハガキサイズのページ設定(書式-ページでユーザ定義:10.00センチ x 14.80センチ・余白1センチくらい)をして、あとは好きにデザインしましょう。レイアウトは自由なので、テキストボックスを配置したり、絵を配置するだけでいいです。

年賀状素材

年賀状素材を配布しているサイトはたくさんあるのですが、検索エンジンで探してもリンク集ばっかりでネットから探すのは面倒ですよね。
良質な素材を配布する2つのサイトを紹介します。
Canon 年賀状作成おたすけサイト
Canon 年賀状おたすけサイトは、豊富な年賀状素材を無料で提供しています。(Canonのプリンタを持っていなくても使えます)

郵便年賀.jp|年賀状は、贈り物だと思う。
民営化された郵便局のページ。素材というよりも出来合いのテンプレートっぽいので楽したい場合はこちらから選べます。

裏面デザインのための素材はこのサイトからゲットしましょう。

楽天が年賀状を1枚30円で販売していました。(すでに売れ切れ)こういう売り方ってもっといろんなところでしてくれればいいのに。


年賀状を無料で自作するためのソフトや素材集」への2件のフィードバック

  1. それはよかったです。記事にしたかいがありました。この記事は2008年の正月むけのものなので、今年の記事のほうもさんこうにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)