IntelliPoint6.1で画面がやたらちらつく

2007年になったぐらいから、やけに気になっていたことがありました。

Excelで作業しているとやたらと画面がちらつくのです。具体的には入力操作やマウス操作をした数秒後にちょっとズレた感じで描画されたりします。とくにオートシェイプなんかのオブジェクトがずれて表示されたりしていらいらします。ウィンドウを隠したりして再描画すると元通りになるのですが、あまりに頻繁に発生すると非常にいらいらします。
ディスプレイドライバを最新にしてみたりしたのですが変化なし。Excelが際立っていますがExcel以外のアプリケーションでも発生するようです。

仕事の忙しい時期だったので我慢しながら作業していたのですが、我慢の限界が来たので、常駐アプリケーションを1つずつおとしながら調べてみたら、原因がipoint.exe(InteliPoint6.1)だったことが分かりました。
「IntelliPoint ちらつく」あたりで検索すると同様の感想が見られました。IntelliPointが原因だったともっと早めに分かれば苦労しなかったのに。

1つ前のバージョンに落としてみようと、IntelliPoint6.02に変えてみるとひどいちらつきはなくなりました。完全になくなったわけではないですが、マシになった感じです。完全に解消するには、IntelliPointをアンインストールしたほうがよさそうです。
ああもっと早くに気づいていれば仕事でイライラしなかったのに。

追記:
IntelliPoint 5.5 にしたらまったくちらつかなくなったので、5.5にしてみました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)