Google Image Labelerってうまいサービスだ

Googleネタをもうひとつ。
少し前に「Google Image Labeler」というサービスがスタートしています。Ajaxを使ったちょっとしたゲームなのですが、なかなか興味深いサービスなんです。

登録なんかしなくても、サクっとゲストで開始できるので気軽に楽しめます。
guestで開始できる

どんなゲームかというと、パートナーと一緒に画像をみて連想した単語(英単語)を入力するだけです。
パートナーと単語が一致するとポイントゲットです。パートナーは世界のどこかで同時にゲームしている誰かです。

パートナーといっても匿名で誰だかわからないし、その場限りのパートナーなので、「下手だから迷惑かける」とか気にせずやることができます。
labeler2.png
こんな感じで表示された画像に対して連想する単語を入力します。
分からないときはpassできるし、たまに画像が表示されなかったりするのですが、気にせずpassしましょう。
90秒間で終了です。

英単語のスペルを間違うとちょっと恥ずかしいけど、勉強だと思って気にしない。結構英語の勉強になると思う。

プログラマとして面白いのが、ここで入力された情報は画像検索に使われているそうなんです。
googleの画像検索は、例えばcarと検索すれば車の画像が表示されます。画像から車と認識するのはなかなか難しい画像解析の仕組みが必要です。画像に対して連想される単語のタグ付けがされていると、それを元に検索できます。
我々がゲームで遊んでいる作業は、実はgoogleの画像検索に使われる情報なんです。

膨大な量の画像ファイルのタグ付け作業を、ゲームとして世界中の人にやってもらうなんて、うまいサービスを考えたものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)