Googleパーソナライズドホームを省スペースに

Googleパーソナライズホーム」ってすごく便利ですよね。
カスタマイズ可能なホームページ(ブラウザ起動時のスタートページ)として愛用しています。これならばパソコンが変わっても便利機能をどこでも使えるので。
私のパーソナライズとホームは、RSSの記事一覧をたくさん表示していて、パッと目に入ったニュース記事をその場で閲覧したりしています。

先日、そのRSS表示が機能アップしたようです
参考情報:
Arrayの体外刺激反応 | パーソナライズドホームが変わった
チミンモラスイ? : Google Personalized HomePage で広告?

なにか「+」マークが表示されて、クリックすると記事が開いて概要だけ読めたりします。私はタイトル表示だけで十分なのであまり使いませんが。
機能追加は良いのですが、今回の対応のせいかRSS表示がまのびしてしまって、隙間だらけになってしまいました
そこで、Firefoxのユーザースタイルシートを使って省スペース化してみました。

ユーザースタイルシート適用前

こんな感じで隙間だらけです。
隙間だらけ

ユーザースタイルシート適用後

省スペース化
上と比べたら、折り返しも減って、半分ぐらいの高さで表示できています。

設定方法


ユーザーのプロファイルフォルダの、chrome/userContent.cssを編集します。
プロファイルフォルダはWindowsの場合、

C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\Application Data\Mozilla\
        Firefox\Profiles\[プロファイル名]\
になります。
userContent.cssがなかったら、userContent-example.cssをコピーしてuserContent.cssにしてもよいし、新規にテキストファイルを作成してもOKです。

userContent.cssにはこのように記述します。

@-moz-document url-prefix("http://www.google.co.jp/ig") {
   h2.modtitle {
       font-size: 10px !important;
   }
   div.uftl {
       font-size: 11px !important;
       padding-top: 0px !important;
       padding-bottom: 0px !important;
   }
}

2007/03/13 追記:HTMLの構造が変わったようで、CSSの記述を変更しました。関連記事
フォントサイズの設定は自分のお好みで変えてください。
http://www.google.co.jp/igで始まるサイトにしか適用されないので、他のサイトのレイアウトを変えたりすることはありません。
userContent.cssを書き換えたらFirefoxを再起動してください。

これだけで、パーソナライズドホームの表示がギュッと省スペース化されます。狭い領域にたくさんの情報を表示したい人にオススメです。


Googleパーソナライズドホームを省スペースに」への2件のフィードバック

  1. トラックバックありがとうございます。

    userContent.cssはStylishという拡張機能を使うと簡単に設定できますよ。
    使わせていただきました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)