ウイルスバスター2007のURLフィルタが重すぎた

最近、「インターネットするのに、ページを閲覧するのがやけに遅いなあ」と感じていました。

「プロバイダが混んでいるのだろうか?」なんて一昔前のみたいな悩みを感じていたのだが、
ふと気づくと、インターネット中に、リンクをクリックしてページが取得され始めるまでに、やたらと時間がかかっているようです。いったん取得され始めると、あとはススッっと表示されます。

技術者的な視点から言うと、HTTPのコネクションが張られるのは時間がかかるが、いったん接続が確立されてしまえば、以降の画像取得などは、HTTPのKeep-Aliveで、同一接続中に取得してしまうようで、これはスムーズなように思えた。

「最近、なにか変えたことは・・・?」と考え、思い当たったのが表題にもある「ウイルスバスター2007」です。
ためしに、ウイルスバスター2007を終了してから、インターネットを使ってみると、速い!
ネットサーフィンに直接関係しそうな機能といえば、「URLフィルタ」に違いないと思い、起動してからこれをOFFにしてみたら、軽快に動作しました。

URLフィルタは、フィッシングサイトなどへのアクセスを検出する機能だと思いますが、ブラウザで外部サイトにアクセスするたびに、トレンドマイクロのオンラインデータベースを参照するようなので、それで遅いのかと。
オンラインのデータベースにアクセスせずに、一定感覚でローカルにダウンロードするぐらいだと不十分なんだろうか。

ともかく、こんなに重くなる、URLフィルタは問答無用でOFFにしました。

※この記事を読んで、URLフィルタをOFFにする場合は、リスクを理解したうえでOFFにするように注意してください。(当サイトでは責任は負いません)

Nortonを無料でゲットする

ウイルスチェックといえば、Googleパックに付属するNorton Security Scanを忘れてはいけません。
我らがGoogleが提供する便利なソフトウェアが詰め合わせで入ってしかも無料提供。Norton Security Scanも無料で使えます!!
phishing.gifGoogleパックに付属するブラウザFirefoxには、フィッシングサイト警告機能が付いていますが、これはウイルスバスターのURLフィルタ相当の機能です。
他にもスパイウエア検出機能も付いています。ウイルスバスターほど統合的な管理ではありませんが、無料でこれだけの機能を提供するGoogleパックはすばらしい!!

Googleパックを入手するには、このボタンからダウンロードページにいけます。



Googleパックは、ウイルス検出ソフトだけではなくいろいろなソフトの同梱パッケージです。
自分がインストールしたいソフトウェアを自由に選んで、インストールすることができます。
ウイルス・スパイウェア対策をしたい場合は、「Norton Security Scan」と「Spyware Doctor」を選択すればOKです。他にインストールしたいものがあれば、好きなだけ選んで構いません。(Googleパック提供のソフトウェアはどれもお勧めです。)

Googleパック ソフトウェアのカスタマイズ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)